平成28年4月1日現在
昭和56年 3月 レコードレンタル「レック」第一号店を京都市右京区西院にオープン。
6月 レコードレンタル「レック」のフランチャイズ展開を開始。
8月 レコード、テープなどの販売及びレンタルを目的として、株式会社音通 (京都市右京区)を設立。
昭和57年 5月 京都市右京区西院に土地建物を購入し本社を移転。
昭和58年 2月 東京都新宿区に業界最大の大型店舗をオープン。同時に東京営業所を開設。
12月 貸レコード店業特別議員立法が成立。
昭和60年 6月 レコードメーカー23社と卸契約を締結し、レコードレンタル専用卸代行店(全国8社)に指定。
8月

レコード卸事業を開始。

昭和61年 11月 レコードレンタル「レック」が50店舗を突破。
昭和62年 4月 東京都千代田区に、東京営業所を移転。
平成元年 2月 福岡営業所(福岡市博多区)を開設。
3月 大阪府高槻市に新社屋を建設
平成2年 1月 ビジュアルソフトの卸事業を開始。
4月

本社を京都市より大阪府高槻市に移転。東京営業所を東京都千代田区より東京都品川区に移転。

12月 カラオケ機器、カラオケソフトの卸事業を開始。
平成5年 1月 CDトレードシステムを開始。
3月 CDセル事業への参入を目的として、株式会社サンフレア(資本金10,000千円、大阪府高槻市)を設立。
平成8年 3月 第16期決算を平成8年1月1日から平成8年3月31日までの3ヶ月決算(3月)に変更。
4月 ゲームソフト事業を開始。
5月 大阪府高槻市に第二倉庫を購入。
平成9年 3月 ゲームソフト事業を中心とした複合ショップ「リセットジョイ」(奈良県大和高田市)をオープン。
11月 貸レコード卸の同業者である株式会社ジェイ・エイ・ビーより営業譲渡を受け、札幌営業所を開設。仙台出張所(仙台市若林区)を開設。
平成11年 3月 東京営業所に物流拠点を開始し、東京都品川区より埼玉県戸田市に移転。
平成12年 5月 大阪証券取引所新市場部に上場 (証券コード:7647)
9月 フレッツ1号店として住之江店をオープン。
10月 フレッツFC1号店として札幌川沿店をオープン、フレッツFC展開を開始。
平成13年 9月 「株式会社明響社」と分社型共同新設分割による合弁会社「株式会社ハブ・ア・グッド」を設立し、オーディオ・ビジュアル商品販売事業を移管。
平成14年 1月 「三栄文化機器株式会社」、「アサヒコミュニケーションネットワーク株式 会社」、「株式会社エム・ティー・エー」の3社とカラオケ関連事業を「株式 会社サンフレア」に統合。
10月 連結子会社の「株式会社サンフレア」を吸収合併。
フレッツ直営店舗の第10号店として、門真南店をオープン。
平成15年 1月 「ティ・エル・エス株式会社」、「有限会社タチバナ商会」の2社とカラオケ関連事業に関し事業統合。
2月 東京営業所を東京都品川区から豊島区へ移転
音通取引先持株会発足
4月 大阪証券取引所新市場部よりニッポン・ニュー・マーケット「ヘラクレス」へ移行(証券コード:7647)
8月 大阪証券取引所 市場第二部上場(証券コード:7647)
これにより同取引所ヘラクレス市場の上場を廃止
10月 大阪営業所を吹田市垂水町から大阪市淀川区へ移転
平成16年 5月 フレッツ関東直営1号店として本厚木店をオープン。
6月 「有限会社シャーマン」とカラオケ関連事業に関し事業統合。
7月 関東地域直営第2号店として、「フレッツ上福岡店」(埼玉県)をオープン。
平成17年 3月 株式会社ベスト薬品を子会社化
関東地区にてドラッグストア4店舗の運営を開始
4月 業務用ゲーム機器卸の株式会社ジャムテックを子会社化
4月 レンタルCD,DVD卸の株式会社ハブ・ア・グッドを子会社化
5月 マクロス株式会社を株式会社フォーレストと折半出資で設立
6月 食品スーパー「ポロロッカ」の近畿地区17店舗を譲り受け。「FMART」として営業開始。
9月 資本金が5億円を超え、商法特例法上の大会社となる。
10月 株式会社アイ・エフ(百圓領事館)の再建支援を決定。
11月 カラオケ機器卸の富士音工蠅鮖匆饉匆宗
平成18年
2月 F MART 6 店舗を有限会社ヒューマン・ネットに営業譲渡
店舗はFC店舗として営業継続。
3月 子会社、株式会社ベスト薬品を株式会社音通エフ・リテールに、富士音工株式会社を株式会社音通マルチメディアに商号変更を行い、 当社の食料品・生活雑貨小売事業とカラオケ関係事業をそれぞれに会社分割により事業承継を実施。
4月 日本音波株式会社とカラオケ関連事業に関し事業統合。同時に株式会社音通マルチメディア名古屋営業所(名古屋市北区)開設。
4月 株式会社アイ・エフ(百圓領事館)の再建支援を目的として、株式会社音通エフ・リテールの100%子会社として株式会社エスティビーを設立。
6月 関東地区の業務用ゲーム機器の賃貸・販売の強化を目的として株式会社ウイング営業譲受を実施し株式会社音通アミューズメントを設立。
7月 近畿地区で「駐車場管理事業」を開始
8月 株式会社アイ・エフより「百圓領事館」他の営業を譲り受け、株式会社エスティビーの営業を開始。
9月 本社及び子会社事務所(音通マルチメディア除く)を大阪府吹田市垂水町3丁目34番15号伸栄第一ビルに移転・集約
9月 株式会社ハブ・ア・グッドによるフィットネス事業の1号店「JOY FIT 摂津富田」オープン。
12月 子会社各社の東京事務所を東京都台東区浅草橋2丁目28番15号ジェイエスティ第二ビルに移転・集約
平成20年 7月 子会社株式会社ハブ・ア・グッドから株式会社ファイコムを新設分割し、スポーツ&フィットネス事業を承継、株式会社ハブ・ア・グッドの全株式を株式会社シーエスロジネットへ譲渡
平成22年 2月 株式会社音通マルチメディアが株式会社ジャムテック及び株式会社音通アミューズメントを吸収合併し、事業を承継。
7月 株式会社音通が株式会社ソピックの株式を取得し、子会社化。
平成23年 10月 株式会社音通エフ・リテールと株式会社エスティビーが合併し、存続会社を株式会社音通エフ・リテールとする。
平成25年 4月 株式会社ビデオエイティーと株式会社ソピックが合併し、存続会社を株式会社ビデオエイティー・ソピックとする。
平成26年 3月 株式会社音通マルチメディアの大阪営業所を大阪市淀川区から守口市佐太東町へ移転。
4月 株式会社ビデオエイティー・ソピックの横浜営業所を横浜市南区白妙町から横浜市南区南太田へ移転。
9月 株式会社音通の事務機能を吹田市垂水町から大阪市北区へ移転し、株式会社音通のIP事業部と各営業子会社の本部機能を守口市佐太東町へ移転。
平成27年 4月 株式会社音通マルチメディアと株式会社ビデオエイティー・ソピックが合併し、存続会社を株式会社音通エンタテイメントとする。
6月 本社を大阪府吹田市から大阪市北区へ移転
8月 株式会社音通エフ・リテールが株式会社ニッパンを子会社化。
10月 株式会社ディーシェアの株式を譲受し、連結子会社化。
平成28年 4月 株式会社音通エンタテイメントゲーム事業関東を神奈川県横浜市から千葉県船橋市へ移転。
12月 株式会社ニッパンの卸売事業をジーン株式会社に譲渡
平成29年 1月 株式会社音通エフ・リテールが株式会社ニッパンを吸収合併し、小売り事業を承継
ジーン株式会社が株式会社ニッパンに社名変更
株式会社ニッパン営業本部と株式会社音通エンタテイメントゲーム事業関東を千葉県船橋市海神町から船橋市芝山へ移転
4月 株式会社音通エフ・リテールが株式会社音通エンタテイメントのゲーム事業を承継